バッティング 腰

バッティングには腰を使え

 

「腰を切れ」とか「腰を回せ」という言葉を聞いたことがありますか?
これはバッティングをする時の、上手な腰の使い方について説明した言葉です。

 

正しくバットを持ち、腰を素早く回転させれば、
勢いのある打球を飛ばすことができます。

 

バッティングは腰で打つという言葉もあるくらいですから。

 

 

 

つまり、バットを持った腕だけを勢い良く振りきるのでは、上手く打てない
ということなんですね。
ただし腰を回せといっても、ちょっとコツがあるんです。

 

 

一般的には腰と言っていますが、
実は股関節を回すと置き換えて理解するべきです。

 

実際、野球などの指導者もそう言っています。

 

 

 

踏み出す方の足(右バッターなら左足ですね)を、
あまり大きく広げすぎないことも大事なポイントです。

 

 

足幅が大きくなり過ぎると、股関節を上手く回転できないからです。

 

そして少し膝を曲げて立ちます。左側の股関節は回すというよりも、
前方向に押し出すことを意識してください。

 

 

 

それから、遠くまで飛ばしたいという気持ちだけが先走ってしまうと、

 

腕だけが空回りしてしまいますから注意しましょう。

 

 

頭で理解したことが身につくには、繰り返し練習することが不可欠です。

 

焦らずに、楽しみながら上手な腰の使い方を覚えましょう。
ヒット連発も夢じゃありません!

 

 

子供にバッティングを教えたいあなたへ

  • 「子供にバッティングを教えたいけど、何から教えていいかわからない」
  • 「父親として子供に野球のスイングを教えたいけど、経験がなくて教えるのが難しい」
  • 「小学校低学年で練習をさせても集中力が切れてすぐに飽きてしまう…」
そんなあなたのために、市販されているバッティング教材の中から 管理人(私)の基準で良いと思ったものをランキング形式でご紹介します。 あなたに合ったバッティング教材をお選びください
「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト
スラッガー養成 2,000人以上のバッターや監督にアドバイスをしてきた実践的なコーチが教えるDVD教材です。

教えてくれるのは「清原和博2世」と呼ばれた垣内哲也元プロ野球選手と日本シリーズ通算打率歴代1位の記録を持つ大塚光二元プロのお二人です。小学生から社会人まで幅広いバッターを対象に打率アップや飛距離アップなど「ヒットを量産したい!」「飛距離を出してホームランを連発したい!」という方にピッタリです。

7日間というコンセプトで具体的にDVD映像でコーチしてくれ、トレーニングチェックシートもあるため、わかりやすく実践的なのがポイントです。

>>詳しくはこちらをクリック
おすすめの方 教材形式 評価
打率と飛距離をアップさせたい方/プロのバッティングを知りたい方 DVD1枚(79分) CD(PDF123ページ)
スラッガー育成プログラム 〜体の仕組みを最大限活かした正しいスイング軌道〜
スラッガー育成プログラム 野球未経験の素人お父さんでもできる革命的バッティング指導のやり方をまとめたバッティング教材です。

このバッティング法は数多くのベテラン監督から失笑されるくらいこれまでの常識と180度考え方が違うスイングなのです。ある整骨院の先生が教えているのですが、ちょっと違った角度からでありながら、スポーツ科学の観点から具体的にイメージ図を用いて説明してくれているのでわかりやすいのです。

このスイング法を取り入れた選手は5年間補欠だったにもかかわらず、翌年にレギュラーになり打率0.299でチームトップになっています。

>>詳しくはこちらをクリック
おすすめの方 教材形式 評価
子供に直接教えたいけれど野球経験のないお父さん向け DVD2枚(60分)、冊子(44ページ)
バッティング・パワーアッププログラム
打率はいいけど飛距離がのびない方やホームランを打ちたいバッター向けの内容です。

教えてくれるのはプロ野球選手へのトレーニング指導やトータルコンディショニングを提供している森部昌広さん。教材はDVDとPDFマニュアルという形ですが、わからない点は直接森部さんにメールしてアドバイスを受けることができるサポートが付いています。1日20分から実践できるという練習法もポイントです

>>詳しくはこちらをクリック

おすすめの方 教材形式 評価
飛距離を上げたい方/ホームランを打ちたい方 DVD2枚(2時間21分)、PDF(286ページ)
キッズベースボールドリームナビ〜現役少年野球監督だけが知るバッティング術〜
キッズベースボールドリームナビ〜現役少年野球監督だけが知るバッティング術〜 少年野球のためのバッティング教材。子供にわかりやすく伝えるための3つのポイントだけに絞ったバッティング法です。

教えてくれるのは少年野球塾キッズベースボールドリームナビを運営している西森さん。中学校の公式野球チームで現役のバッティングコーチも務めています。とにかく難しいことは省き、シンプルなことだけを徹底することでバッティング打率をアップさせるというコンセプトです。

>>公式サイトはこちら